津田沼祭実行委員長より

第66回津田沼祭実行委員長【近岡一磨】

皆さんこんにちは。
第66回津田沼祭実行委員長の近岡です。

第66回津田沼祭のテーマは「CRAFT」を掲げました。
私達がこのテーマを掲げた背景としては、第65回までの伝統、技術をしっかりと受け継ぎ、津田沼祭に関わってくれた参加団体、地域住民、参加者の皆様と私達が1つになって、最高の津田沼祭を創り上げたいという想いから「CRAFT」という言葉から掲げさせていただきました。
私達は更に、CRAFTのそれぞれの文字に次の意味を持たせました。
C(community)…コミュニティを創る
R(regional)…地域との絆を創る
A(association)…参加団体との絆を創る
F(friends)…仲間を創る
T(thanks)…感謝を創る

結果的に皆さんのお陰で、過去最大規模でした。
参加団体数は98団体、来場者数は21214名を記録しました。

改めて、津田沼祭を無事終えることが出来、
私を始め津田沼祭実行委員会一同は感謝しております。

来年から新たに第67回津田沼祭実行委員会が立ち上げられます。

今年を通してよかったところ
反省点を踏まえ日々進化していきたいと考えています。

是非、来年も引き続き楽しみにしてください!☆

第66回津田沼祭実行委員長
近岡 一磨

◆ななさまとキャンパスアドバイザー◆

皆さまご機嫌さま、ななさまです。

本日は私(あたくし)の部署・企画部の番なので、

昨日、千葉工業大学の津田沼校舎では、オープンキャンパスを行っていたのを、皆さんご存知かしら。

何と来場者数は去年の記録を超えて5500人!

沢山の方がいらっしゃって下さいました。


私はキャンパスアドバイザーという、在校生として高校生とお話をするブースにいました。

お話の内容はその子それぞれで、学科の事やサークルの事や1人暮らしの事など、キャンパスライフの事なら何でもOK

私も沢山の高校生とお話をさせて頂いたのだけれど、話が面白い子が多くてとても楽しい時間を過ごせました。

高校生の皆は結構行きたい学科やりたいサークルが決まっていて凄いなぁ、と感心してしました。

学科は、やっぱり新学部が人気みたいね。私も一緒に勉強してしまいました。気になる在校生は調べてみて下さいね。


次のオープンキャンパスでもキャンパスアドバイザーはあるから、高校生は是非立ち寄ってみてね。


本日・20日は広報部長こーやの誕生日なので、これからお祝いに行ってきます!

明日は誕生日を迎えてハッピー★な広報部お願いしますね!!

台風を呼ぶ男

こんばんは!
お久しぶりです!
執行委員長のキムです。

本日は台風が近づいていた為、学友会執行委員会の営業はお休みでした!
私たちに用事があった方々はご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございません。
…全く私には雨だけではなく台風を呼ぶ力もあるっぽいですね(笑)

明日の朝まで台風の影響はあるそうなので皆さん気を付けてくださいね!

さてさてここで業務的な連絡を一つ。
学友会執行委員会の前期中の営業は、7月29日(水)20時をもって終了致します。
何かしら御用がある方は29日(水)20時までに学友会執行委員会会室までお越しください。

今週または来週からテスト期間で大変だとは思いますが、負けずに単位を勝ち取って、補講なんか受けないようにして、楽しい夏休みを謳歌しましょう!!

それでは、またの機会で!
明日は財務部よろしくねー!